今日は良く聞かれる事をご紹介します。

 

Q.一日の抜け毛は、何本くらいまで大丈夫?
A.100本前後はOK!
一日あたりに抜ける髪の量は、健康な人で50~120本。
この程度なら心配いりません。

 

Q.白髪は、抜くべき?切るべき?
A.こまめに切りましょう?
黒髪より太く、1本だけでも目立つのが白髪。
抜きたくはなりますが、白髪を抜くと毛穴や毛根が
傷つき、炎症を起こす場合があります。
この炎症がひどくなると、次に生える髪にもダメージを
与えかねないので、根元から切るようにしましょう。

 

Q.髪が濡れたまま寝るのは、OK?
A.髪にも頭皮にもNG!
濡れたままだと細菌が繁殖し、頭皮を刺激する物質が
つくられ、薄毛や抜け毛の原因になります。
また、濡れた髪はとてもデリケートなので、
頭皮だけでなく、髪そのものもダメージを
受けやすくなります。

 

良く聞かれることを
質問形式でご紹介させて
頂きました。

 

皆様、髪と頭皮を大切に~



YUSUKE MOGI

 

 

 

 

お問い合わせ: info@salonsaie.com

Yusuke's room, 茂木祐介


今日は育毛に大切な洗髪についてです。

まずはこちらの図をご覧ください。

この図の右側に書いてあるように髪は

成長期→退行期→休止期→成長期→退行期→休止期→・・・・・

というサイクルになっています。


図にもあるように成長期は4~6年というサイクルが正しいサイクルとなっており、

髪が細くなったり薄くなったりする場合はこの成長期が数か月~1年と短く、

あまり育たないうちに退行期となり抜けてしまいます。


ここで、このサイクルを正しくするために ヘアトニックやマッサージがありますが、

今日は、ここで洗髪について気をつけて頂きたい事を書きたいと思います。


トニックやマッサージで生えてきた髪は 細く弱い髪です。

ここで爪を立てたり、強く擦るように洗ってしまうと

せっかく生えた髪が切れたり抜けてしまいます。


シャンプー剤は、頭皮や髪全体に行きわたっていれば、髪の汚れは落ちます。

育毛で大事なのは頭皮です。

なので頭皮をマッサージするように

血流をよくするようにを意識して 洗髪して下さい。

そして、新しく生えてきた髪を太く長くなるように 育てて下さい。

 

これは育毛だけではなく予防にもなりますので、

是非シャンプー仕方の意識を変えてみて下さい



YUSUKE MOGI

 

 

 

 

お問い合わせ: info@salonsaie.com

Hair, saie Times, Yusuke's room


〇 オイリータイプ ➤ 皮脂過剰で、毛穴に皮脂が溜まる。

〇 ドライタイプ ➤ 皮脂が足りず乾燥してしまう。

〇 敏感なタイプ ➤ 敏感な頭皮。かゆみがでやすい頭皮。

〇 フケの出るタイプ ➤ 乾いた・湿ったフケが出る。ターンオーバーが早い。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

冬のヘアケア対策の知識として当てはめてみて下さい(^O^)/

YUSUKEダックス

Hair, Yusuke's room


今日のブログはシャンプーと言っても商品の紹介ではありません。

何故このブログを書こうかと思ったのかといいますと、意外に聞かれることが多い質問で

「指のどこでシャンプーしてるの?です。

今更聞けない方もいる?かもしれないので改めてここに書きます。

ここですよ!

ここですよ!

写真でお分かりいただけると思いますが指のはらです。

5本の指のはらで頭皮をマッサージするように洗うのがポイントになります。
痒いから爪を立てて洗ってるというお話も良く聞きますが、それでは頭皮を傷つけてしまいます。

あと髪の毛は強く擦ってはダメですよ!濡れている毛髪はとても傷みやすい状態ですので優しく洗って下さい。

健康な髪を育てるのは頭皮です。いい野菜を育てるにはいい土壌が必要なのと同じ事が言えます。

マッサージを意識したシャンプーをすると育毛効果にも繋がります。

今日から実践してみてください!

(注)ちゃんと乾かしてくださいね(^^)v

美容室サイエ  YUSUKE

Hair, Yusuke's room


今日はヘアカラーについてのブログを書きたいと思います。

まずヘアカラーの種類 酸性カラー中性カラーアルカリカラー

この種類に大きく分けられます。

ここで違いが生まれます。

髪が傷まないカラー ☞  酸性カラー

髪にダメージがあるカラー ☞  中性カラー&アルカリカラー

(注)中性カラー&アルカリカラーがダメな訳ではないですよ。

区分の表現としてです。メリットは下段で説明いたします。

酸性カラー】  ヘアマニキュア ○ヘナ  ○ポリサージュ

メリット ・何回染めても傷まない。 ヘナ、ポリサージュはトリートメントしながら染める事が出来る!

デメリット ・トーンアップなど出来ない。(黒髪は明るくならない。)

中性カラーアルカリカラー】  レアラカラー (サイエではアルカリカラーはブリーチ剤の使用のみにしてます。ダメージが大きいので。)

メリット ・いわゆるヘアカラーなので髪を明るく出来る!

デメリット ・髪を脱色するので髪にダメージがある。

中性カラーとアルカリカラーの違いはアルカリカラーの方がパワーがある分、出したい色味が出せる。それに伴いダメージも大!

ざっくりとですがお分かりいただけましたでしょうか? もう少し分かりやすくでしたら、口頭での説明の方が分かりやすいのでスタッフまで!

一知識として読んで下さい(^o^)丿

YUSUKE

Hair, Yusuke's room


Calender
2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ヘナ
ヘアスタイル